• 2021.7.19

    2021年度 網走開発建設部 優良工事等部長表彰を受賞しました

     7/19、網走開発建設部 優良工事等部長表彰を受賞しました。
     2020年度施工の工事「一般国道242号 湧別町 開盛橋補修工事」とその代理人が対象です。今後も質の高い施工を目指してまいります。
    網走開発建設部部長表彰 国府正広 嵯峨孝一
  • 2021.6.6

    ごみゼロの日清掃ボランティアを行いました

    令和3年5月28日、5/30のごみゼロの日に先駆け、毎年恒例の清掃ボランティアを行ってまいりました。工事部長の松浦の指示の下、2班に分かれた弊社社員が野付牛公園内のゴミを拾い集めました。古くなっていて使用が難しくなっていたベンチも2基修繕させてもらいました。野付牛公園は今年で100周年を迎えると聞いていますが、北見市民の憩いの場としてとても長い間親しまれています。弊社とほど近いこの公園を美化に今後とも協力していくことで、地域の皆様の日々の生活の息抜きのお役に立てていけたら幸いです

    松浦王洋 北海道建設新聞
  • 2021.4.28

    工事の安全祈願を行いました

     4/27、2021年度の安全祈願を北見神社で役員と工事部長で行って参りました。
    昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインでの社内顔合わせや新年度雇い入れの説明会なども規模を縮小し、北見神社での安全祈願も最小限の人数で行いました。昨年度の経験を活かし、不自由が多い中でも確実に工事現場での安全に取り組んでいこうと、社員一同で確認する良い機会となりました。
    北見神社 松浦王洋
  • 2021.4.15

    2021年度入社式を行いました

    2021年4月1日、新入社員の入社式を行いました。コロナ禍の大変な中、今年も新しい仲間たちを迎え入れることができて非常に嬉しく思います。マスクと換気、ソーシャルディスタンスに気をつけながらごく短時間での式となりましたが、文書でのやり取りやビデオ通話などが増える中で、大勢で新入社員を迎え入れられたことを嬉しく思います。頼もしい戦力を迎えて更に充実した陣容で、今年もお客様に満足いただけるよう邁進していきます。
    入社式 北見市 オホーツク
  • 2021.4.15

    きたみワーク・ライフ・バランス認定事業所として認定されました

    この度、水元建設が「きたみワーク・ライフ・バランス」の認定事業所として認定されました。

    ワーク・ライフ・バランスとは、働く人たちが、「仕事の時間」と、「仕事以外の時間」の両方を充実させる働き方や生き方のことをいいます。

    「きたみワーク・ライフ・バランス」は、従業員が仕事と生活の調和を取ることができ、男女ともにいきいきと働きやすい職場環境づくりなどに積極的に取り組む企業の取り組みを公表し、認定事業所のイメージアップを図るとともに、市内企業に対し、ワーク・ライフ・バランスの推進を呼びかけている、北見市が認定している制度です。この認定に恥じない職場づくりをこれからも続けてまいります

    北見ワークライフバランス認定企業
  • 2021.4.15

    北海道働き方改革推進企業に認定されました

    令和3年1月13日、北海道働き方改革推進企業に認定されました。この制度は、働き方改革に積極的に取り組む企業を、その取組の段階に応じて道が認定し、取組を広く紹介することで、道内企業の働き方改革の取組を促進し、もって道内企業の持続的発展や労働者の福祉の増進に資すること目的とした制度です。弊社の取り組みが評価されたことを非常に嬉しく思います。これからも、社員が働きやすい環境を整備して、社員の生活が充実していくよう取り組んでまいります。

    北見 働き方改革
  • 2021.3.29

    BCP(事業継続計画)を策定しました

    大規模な災害や気候の変動、新型コロナウイルスの流行などにより、会社の通常営業ができないリスクが増えてきています。「もしもの時」により早期に体制を復旧することで、社員・地域・お客様のことを護ることに繋がります。緊急時に迅速に体制を整えるためのBCP(事業継続計画)を策定いたしました。社員と地域とお客様の利益を護るため、非常時にも営業ができるよう体制を整えてまいります。

    北見 BCP 事業継続計画
  • 2021.3.22

    ドローン技能講習に参加いたしました

    令和3年4月中旬~下旬にかけて桑原電装株式会社で行われた、DJIによる操縦者育成プログラムに、弊社工事部から3名が参加いたしました。近年は建設工事のICT化も促進されていて、ドローンを活用した測量や空撮も必要とされてきています。時代に対応した施工ができるよう、今後も新しい技術を積極的に取り入れていきたいと思います。

    桑原電装 DJI ドローン
  • 2020.12.2

    北海道の優れた成果を収めた建設事業として表彰されました

     令和2年12月1日、北海道知事の鈴木直道様から、北海道発注の一般土木工事における優秀な建設事業として感謝状をいただきました。令和元年度の弊社の工事内容について、豊富な経験と卓越した技術を持つものとして高い評価をいただきました。弊社とお取引を頂いている協力会社の皆様、北見市内やオホーツク地域で工事にご理解を頂いている地域住民の皆様、一連の工事に多大なるご協力を頂いている発注者の皆様のおかげで、このような栄誉に浴することができ、感謝の言葉もありません。弊社の従業員一同、これからも安全と品質を追求してお客様と地域の求める工事を行ってまいります。
    鈴木直道 北見 網走建設管理部
  • 2020.11.1

    北見工業高校インターンシップを受け入れました

     令和2年10月28日からの3日間、北見工業高校の企業実習の受け入れをしました。例年行っているインターンシップの受入ですが、今年はコロナ禍の中でマスクの着用やソーシャルディスタンシング、学校の授業や部活での不自由なども重なり、さらに2日目3日目は天候も不安定な中、参加者全員がいつも以上に順調な行程を進めることが大変な実習期間でした。そんな中でも、生徒さんは積極的に学ぶ意欲を見せてくれて、非常に実りのある時間を過ごしてくれました。測量、CAD、ドローン、重機見学、安全管理等、施工管理の現場をしっかりと見てもらえたと思います。予定が変更になったことで、たくさんの社員に会う機会もあり、この体験を将来の進路選択に役立ててもらえると嬉しく思います。
    北見工業高校 ICT インターンシップ
  • 2020.7.18

    北海道グリーン・ビズ認定制度「優良な取組部門」に登録されました

     2020年7月17日、北海道グリーン・ビズ認定制度「優良な取組部門」に登録されました。
     この制度は、環境に配慮した取組を行っている事業所が、北海道によって認定されるもので、弊社の環境への意識が評価されました。自然豊かなオホーツクの建設会社として、大切な未来へつながる地域づくりを今後も続けてまいります。
    環境 北見 エコ SDGs
  • 2020.6.17

    ごみゼロの日の地域清掃を行いました

     5/27、今月30日のごみゼロの日に先立ち、地域清掃活動を行いました。
     会社からほど近い、野付牛公園を職員たちがゴミや投棄物を拾って周り、園内の美化に取り組みました。
    また、今年も古くなっていたベンチ二基を修繕しました。
    暖かい時期を迎えていく中で、公園での憩いの時間を市民の方々が楽しんで貰えれば嬉しく思います。
    ごみゼロの日 ボランティア 野付牛公園ごみゼロの日 ボランティア 野付牛公園嵯峨孝一 北見市
  • 2020.6.2

    新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みについて

     弊社では、新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みに積極的に協力していきたいと考えています。社内集会の中止や縮小、マスクの着用、体温測定、入場者管理、手指用の消毒液スプレーの準備、オンライン会議設備の導入、在宅勤務、体調不良時用の社員用行動規定の作成に加え、各現場でも国土交通省から発行された取組事例を可能な限り取り入れられるよう、準備や対策を行っています。平穏な日常が一日でも早く戻ってくるよう、今後も会社全体でウイルスの拡大防止へ取り組んでまいります。
    水元建設 新型コロナウイルス 嵯峨孝一 新北海道スタイル 安心宣言 北見市
  • 2020.5.1

    令和2年度新入社員を迎え入れました

     水元建設では、2月~5月にかけて4名の新入社員を迎え入れました。
     4/1と5/1には入社式を行い、工事部員として辞令を交付しました。
    皆若いながらも様々な個性や経験が光っていて、将来を担う才能も即戦力として活躍を期待できる戦力もバランス良く迎え入れることができました。新型コロナウイルス感染症の大流行の最中のとても大変な時期ではありますが、オホーツクの地域を守るために一丸となって職務を果たしてまいります。
    水元建設 安全大会 2019 嵯峨孝一
  • 2020.4.30

    工事の安全祈願を行いました

     4/24、本年度工事の安全祈願を北見神社で役員と工事部長で執り行いました。
    例年は、各種表彰や防火・ハラスメントの社内研修、新年度雇入の説明会なども同時に行う日ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、最小限の人数で、安全祈願のみを行いました。ソーシャルディスタンシングやマスク着用などの対策を行った上での安全祈願でしたが、慣れていないと注意が散漫になり、現場では不安全な行動につながることもあります。新しい日常にも適応して、本来の現場での安全意識も併せて高めていけるよう、社員が一丸となって取り組んでいく必要を感じる日となりました。
    北見神社 嵯峨孝一
  • 2020.4.1

    代表者変更のお知らせ

     水元建設株式会社は、2020年4月に代表者を変更しました。
     前代表取締役の佐々木幸二が退任し、新しい代表取締役は嵯峨孝一が就任いたしました。今後は嵯峨が社長として新体制を引っ張ってまいります。
    水元建設は、いっそう地域の発展と保全に務めていく所存でございますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
    水元建設 北見 社長 嵯峨孝一
  • 2020.2.8

    北見土木技術協会 道外施設見学研修会

     2/3、北見土木技術協会 道外施設見学研修会に弊社から2名の社員が参加しました。
     北海道からは一番遠い地域である、九州の熊本・島原・博多・太宰府などを、総勢11名で視察してきました。
    島原港、熊本港、竜門ダム、砂防工事の現場などを見学させてもらいましたが、歴史も文化も気候も全く違う九州では、街づくりも全く違っていてとても興味深く刺激的な視察となりました。
     熊本地震から復興中の熊本城は着実に復旧しているだけではなく、現代的な新しい工夫も取り入れられているということで、過去から現代へつながっている歴史の重みを感じることができました。大刀洗平和記念館では、幻の戦闘機「震電」の貴重な模型や、一機しか残っていない型のゼロ戦なども見ることができました。北海道のオホーツクも、九州の歴史や復興に負けないような活力を我々が作っていきたい!と考えさせられる意義深い体験でした。
    太宰府 ゼロ戦 震電 松浦王洋
    熊本 福岡 大刀洗 石川勉
  • 2019.11.15

    北見工業高校生 現場実習を行いました

     11/13-15の3日間に渡り、北見工業高校生の現場実習に協力させていただきました。
     現場実習を行った生徒さんは、とても真剣に実習に取り組んでくれて、各現場でのスケジュールを滞りなくこなしてくれました。
    毎日仕事の後は、部活に行って厳しい練習をして、翌日は朝早くから実習にくるというきつい日程でしたが、悠々と両立させてしまう若さには皆が目を丸くさせられました。
     3日間の体験が、生徒さんにとっていいものになってくれていればと思います。
    北見工業高校 現場実習 インターンシップ 国府正広
  • 2019.10.31

    安全衛生管理研修会を開催しました

     10/31、水元建設安全衛生管理研修会を弊社1階会議室で開催しました。
     1時間と短い中ではありましたが、取引先の皆様と今年度の工事の状況や安全意識についての共有を行うことができて、非常に意義深い研修会となりました。
     工事最盛期の忙しい中、ご足労いただき本当にありがとうございました。
    水元建設 安全大会 2019 嵯峨孝一
  • 2019.9.5

    北見工業大学生インターンシップを行いました

     8/19からの5日間、北見工業大学のインターンシップ生を受け入れました。
     現場を中心に、建設業の仕事を総合的に体験してもらいました。
     3年生の夏休みという貴重な時間に、1週間毎日懸命に仕事を学び取ろうとしてくれた学生の皆さんには本当に感謝しています。今後、いよいよ就職活動も本格化していきますが、弊社での経験がより良い就職につながるようお祈りしています。
    北見工業大学 インターンシップ